×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




5678



理由あって冬に出る





さよならの次にくる<卒業式編>





さよならの次にくる<新学期編>

 名探偵の伊神さんは卒業、葉山君は進級、そして迎えた新学期。曲がり角で衝突したことがきっ
かけで、可愛い一年女子の佐藤さんと知り合った。入学以来怪しい男に後をつけられているという
佐藤さんのために、葉山君はストーカー撃退に奔走することになる。苦労性高校生、葉山君の、山
あり谷ありの学園探偵ライフ。読み出したら止まりません。


個人的に好きな作家である似鳥鶏さん。微笑ましい笑いを誘ってくれます。



まもなく電車が出現します

 芸術棟が封鎖され、困ったクラブや同好会が新たに棲処を探し始めた。美術部の僕は美術室に
移動して、無事作品に取りかかれると思いきや、美術部の領地と思しき開かずの間をめぐっる鉄研と
映研の争いに、否応なく巻き込まれてしまう。しかしその翌日その開かずの間に突如異様な鉄道模
型が出現!?


 代表作を含む五編収録のコミカル学園ミステリー短編集。



いわゆる天使の文化祭





昨日まで不思議の校舎





死相学探偵1  十三の呪

 幼少の頃から、人間に取り憑いた不吉な死の影が視える弦矢俊一郎(つるやしゅんいちろう)。そ
の能力を売りにして東京の神保町に構えた探偵事務所に、最初の依頼がやってきた。
 アイドル顔負けの容姿を持つ紗綾香(さやか)。 IT系の青年社長に見初められるも、式の直前
に婚約者が急死。彼の実家では次々と怪異現象が起きているという。神妙な面持ちで語る彼女の
露出した肌に、俊一郎は不気味な何かが蠢くのを視ていた。


 内容はホラーなので暗いですが、想像力をかき立てられるような物語です。



死相学探偵2  四隅の魔

 城北大学に編入して〈月光荘〉の寮生となった入埜転子は、怪談会の主催をメインとするサークル
〈百怪倶楽部〉に入部した。
 怪談に興味のない転子だったが寮長の戸村が部長を兼ねており居心地は良かった。だが、寮の
地下室で行われた儀式〈四隅の間〉の最中に部員の一人が突然死をとげ、不気味な黒い女が現
れるようになって……。
 転子から相談を受けた弦矢俊一郎が、忌まわしき死の連鎖に挑む!



 この小説は夜中に一人で読んでいると、背筋がぞっしてきます。〈四隅の間〉絶対やりたくないで
す。



死相学探偵3  

 志津香はマスコミに勤めるOL。顔立ちは普通だが「美乳」の持ち主だ。最近会社からの帰宅途
中に、薄気味悪い視線を感じるようになった。振り向いても怪しい人は誰もいない。
 折しも東京で猟奇殺人事件が立て続けに起きる。被害者はどちらも女性だった。帰り道で不安に
駆られる志津香が見たものとは……?
 死相学探偵弦矢俊一郎は、曲矢刑事からの依頼をうけ、事件の裏に潜む謎に迫る。


 少しえぐいバラバラ事件が題材になっているので、人によっては気持ちが悪くなるかも知れません。



死相学探偵3  

 志津香はマスコミに勤めるOL。顔立ちは普通だが「美乳」の持ち主だ。最近会社からの帰宅途
中に、薄気味悪い視線を感じるようになった。振り向いても怪しい人は誰もいない。
 折しも東京で猟奇殺人事件が立て続けに起きる。被害者はどちらも女性だった。帰り道で不安に
駆られる志津香が見たものとは……?
 死相学探偵弦矢俊一郎は、曲矢刑事からの依頼をうけ、事件の裏に潜む謎に迫る。


 少しえぐいバラバラ事件が題材になっているので、人によっては気持ちが悪くなるかも知れません。


5678